クリーンディーゼル車って

私たちの生活において密接に関係している自動車。
通学や買い物、レジャーといったプライベートから、ビジネスまで、幅広く私たちの生活に浸透していて、現代人の生活の足とも言えます。
環境問題が取り上げられるようになった昨今では、自動車も環境に優しいものに乗ることを推奨されるようになり、自動車選択の際に電気自動車やハイブリットカーといったエコカーが選ばれることが多くなりました。

数多くの種類があるエコカーですが、今回はそのうちの一つであるクリーンディーゼル車に解説をします。
そもそもディーゼル車と言えば、排気ガスに黒煙が含まれており、環境に優しくない車というのが一昔前の一般的な常識でした。
しかし、近年では黒煙除去フィルターやターボの採用など、開発技術が進歩したことで、クリーンなものとして現在再び注目を集めているのです。

ディーゼル車は燃料は軽油を用い、圧縮した高温の空気中に燃料を噴火させ、着火させる仕組みとなっています。
エンジンの熱効率が良いので、ガソリン車よりも燃費が良いですし、二酸化炭素の排出量が少なく、地球温暖化防止の効果も期待できます。
現代社会には多種多様なエコカーがあります。
各エコカーの強みをぜひとも知っておきたいですね。

Comments are closed.